ホーム >  利用規約

利用規約 Terms of Use

1.利用規約について

本規約は、松島観光ナビ事務局(以下「当法人」という。)が提供する宮城県松島地域に関する観光情報提供サービス(以下「本サービス」という。)に関連し、本サービスを提供するために当法人が運営するウェブサイト(以下「当サイト」という。)と、それを利用する全てのユーザーが遵守すべき事項、及び当法人との関係を定めたものです。ユーザーによる本サービスの利用は、本規約の全てに同意していることが前提となります。また当法人は、事前又は事後の通知なしに本規約の変更を行うことがあります。当該変更は当サイト上に掲示するものとし、本規約変更後にユーザーが本サービスを利用した場合、ユーザーは変更内容に同意したものとみなします。

2.利用者について

本サービスは、当法人が、当サイト上で提供する宮城県松島地域に関する写真や、宮城県松島地域内の観光地、個別の事業者の商品やサービスに関する情報などを、ユーザーが閲覧・利用し、楽しむためのサービスです。ユーザーが本サービスのご利用にあたって、その利用方法にかかわらず発生した不利益に対しては、当法人は一切の責任を負いません。本サイトの利用については、利用者に対する予告なく内容の変更、停止、中止または廃止することができることとし、利用者が登録した電子メールまたは管理者が適当と判断する方法により、利用者に随時必要な事項を通知し、その時点より効力を発するものとする。

3.サービスの停止について

当法人は、本サービスのメンテナンス、システムやデザインなどの変更作業に伴い、本サービスを予告無く停止させる場合があります。また、本サービスの稼働に必要なシステムの故障や、メンテナンス、さらに事故や災害などによっても、同様にサービスを一時的若しくは永久的に停止する場合があります。そのような場合において、ユーザーが被る不利益について、当法人は一切の責任を負いません。

4.個人情報の取扱い

当法人は本サービスにおいて、個人情報の重要性を深く認識するとともに、その保護の徹底を図ることを最大の責務と考え、ユーザーに安心して本サービスをご利用いただけるよう、個人情報保護に関する法律及び関係法令諸規則を遵守します。
お客様のプライバシーに関しては、以下のページをご参照ください。
https://matsushima.miyaginavi.jp/privacy/

5.禁止事項について

本サービスを利用されるユーザーは、以下に定める行為を行ってはならないものとします。

  • 本規約に違反する行為
  • 犯罪行為又は公序良俗に反する行為
  • 犯罪行為を推奨・助長する行為
  • 本サービスの掲載情報を改竄する行為
  • 他人になりすまして、本サービスを利用する行為
  • コンピュータウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
  • 故意に本サービスのシステムへ負荷をかける行為
  • 当法人、本サービスのユーザー、商品製造事業者、又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、信用その他の権利又は利益を侵害する行為
  • 当法人の許可無く本サービスを利用して利益を得る行為
  • 本サービスとは関係ない団体やサービス、活動を広告、宣伝又は勧誘する行為
  • 当法人、本サービスのユーザー、商品製造事業者、又は第三者へ対する誹謗中傷行為
  • 本サービスについて虚偽、不正確又は誤解を招くような内容を含む情報等を掲載する行為
  • 差別的表現、わいせつ表現又は児童ポルノその他の本サービスにおいて不適当な表現を掲載する行為
  • 暴力的又はグロテスクな文章又は画像、及びその他ユーザーや閲覧者が不快に感じる画像又は言葉その他の表現を掲載する行為
  • その他、当法人が不適当と判断する行為

上記の禁止事項に該当する事象が発見された場合、当法人は事前の予告なく該当するユーザーの利用を停止したり、該当する情報やコメントなどを削除したりすることがあります。また必要に応じてしかるべき法的処置をとる場合があります。

6.著作権等知的財産権

本サービス及び当サイト上の情報(画像、映像、文章、写真、プログラム等を含みます。)に関する著作権その他の一切の知的財産権は、当法人又は当法人に利用を許諾した権利者に帰属します。

7.各種情報の引用について

当サイトのコンテンツを引用する場合は、著作権法第32条に規定される範囲でのみ可能です。松島観光なび事務局との合意を得ている場合を除き、以下の場合は引用が認められません。

  • 当サイトからの引用が引用先の主たる情報となっている場合
  • 情報の大部分が当サイトからの引用で構成されている場合
  • 当サイトからの引用と引用先の情報が異なっている、又は改変されている場合
  • 当サイトからの引用と引用先の情報が明確に区分けされていない場合
  • 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で引用が行われていない場合

8.損害賠償について

本サービスのユーザー、閲覧者などが、本規約の定めに対する違反又は故意若しくは過失により、当法人又は第三者に損害を与えた場合、当法人はその損害に対して関係者に対して賠償を請求する場合があります。

9.本規約の有効性

本規約の一部が、法令に基づいて無効と判断された場合においても、本規約のその他の規約は有効とします。また本規約の一部が特定のユーザー、法人との間で無効と判断された場合においても、その他のユーザー、法人との間では有効性を維持するものとします。
本規約又はその他の利用規約等が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約及びその他の利用規約等のうち、当法人の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてユーザーに発生した損害が当法人の債務不履行又は不法行為に基づくときは、当法人は、当該ユーザーが直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。

10.準拠法と裁判所管轄について

本規約は、日本法に準拠し、これに基づいて解釈されるものとします。また当法人とユーザー及び商品製造事業者との間で発生した一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年4月1日 制定