ホーム >  泊まる・温泉 >  絶景温泉リゾート「松島一の坊」
  • 松島一の坊 眺望
  • 中 八百八島 正面 日の出 人無し
  • 一の坊 食事風景
  • 松島一の坊 ツインルーム

「松島一の坊」について

全室オーシャンビューの絶景リゾートホテル。美人づくりの湯として知られている太古天泉の温泉や、日本三景・松島を一望できる露天風呂が人気です。

食事はビュッフェスタイルですが、すべて”ひとさら”で提供される珍しいスタイル。料理長が厳選した新鮮な海の幸や宮城の地野菜を使った料理、ワインセラーも併設されておりソムリエ厳選のワイン・純米酒なども堪能できます。

「松島一の坊」のおすすめのポイント

「太古天泉 松島温泉」
太古天泉とは、数億年前の天水が地熱によって温められ、長い年月をかけて貯蓄されたもの。泉質は人間の肌に最も近いアルカリ性なので、とろりとした湯が肌をやさしく包みこみます。

露天風呂からの眺望も素晴らしく、松島湾に浮かぶ島々を一望することができます。

「ビュッフェスタイルの食事(青海波)」
口コミでも大好評のビュッフェ。三陸の海の幸を中心に、刺身や寿司、ローストビーフや地野菜グリルなどが日替わりで並びます。毎日並ぶスタッフ手作り彩豊かなスイーツもおすすめ。

ワインセラーも併設されており、ソムリエ厳選のワイン・純米酒などお料理も堪能できます。

「松島湾沿いに広がる水上庭園」
皇居新宮殿庭園の基本設計に携わった、中島健氏により設計された水上庭園。7000坪の敷地には、季節ごとに咲き誇る草花や、松島の象徴ともいえる松林と松島湾が広がっています。

「松島一の坊」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 最高でした。

    夏に友人夫婦と宿泊予定でしたので、事前に下見に来ました。
    オールインクルージブ、って?と半信半疑でした。が、見事に良い意味で、想定以上の満足感でした。ロビーでのジュースやビール、ツマミ。夕食会場でのアルコールの種類の多さと出来立ての美味しい料理。好きなものを好きなだけ食べられる幸せ!あっという間に時間が経ちました。その後、ピアノコンサートとカクテルパフォーマンス。このカクテルもとても美味しかったです。夜景を観ながらいただきました。
    翌朝の露天風呂での日の出。夕食とはまた別の朝食バイキング。これまた食べ切れないほどの種類と美味しさでした。汐風さんぽ。も、良かったです。エステも素晴らしかったです。あっという間にチェックアウトでした。
    今度は、あれも食べたい、呑みたい、と、もう考えております。友人夫婦も、絶対喜んでくれるはずです。スタッフの皆様の接遇も最高でした。
    ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします!
    (出典:じゃらん)
  • オールインクルーシブ

    オールインクルーシブに惹かれてここの宿に決めました。
    湯上がりビールは15時30分からいただけるので、とても幸せな気分になりました。ラウンジのおつまみはもう少し充実してるともっと嬉しいです!
    朝、夕食バイキングは品数も多く、美味しいものばかりで、食べ過ぎてしまうほとでした。特にせりの料理が美味しく、何回もおかわりしてしまいました!
    アルコールはワインの種類が多かったです!カクテル類ももう少し増えれば特に女性には嬉しいかなと感じました。
    お風呂はアルカリ泉ということで、ぬるぬる、トロトロで私の大好きな温泉でした!松島湾を眺める絶景も最高でした!
    総合的はとても満足できるお宿でした!またリピートしたいです!
    (出典:じゃらん)
  • オールインクルーシブが良かった

    お料理が本当に美味しくて大満足の
    旅行になりました!
    アルコール、ノンアルコールが
    夕食時飲み放題なのもとても良かったです。
    海のみえるお部屋も、露天風呂も
    よかったです!
    またいつか絶対行きたいです!!
    (出典:じゃらん)

「松島一の坊」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称松島温泉 湯元 松島一の坊
所在〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城浜1-4
アクセス電車:JR東北本線 松島駅$から徒歩で約12分
車:三陸自動車道 松島海岸ICから約10分
駐車場有り 200台(無料)
営業時間チェックイン:15:00(最終 18:00)
チェックアウト:11:00
ホームページhttps://www.ichinobo.com/matsushima/