松島観光ナビ >  お土産・名産 >  お食事・お土産処「松島玉手箱館」
  • 松島玉手箱館の館内
  • 松島玉手箱館の外観
  • 松島玉手箱館の外観

「松島玉手箱館(まつしまたまてばこかん)」について

松島海岸通りの入口に建つ「松島玉手箱館」は、江戸時代の俳人・松尾芭蕉が泊まった宿の跡地に建つ3階建ての施設。

1階には東北初のサンリオショップ、「牡蠣カレーパン」で有名なPensee松島店(パンセ)、焼き牡蠣やみちのく仙台牛たんが食べれる「浜焼きの串や」があります。
2階には、名物の牡蠣や穴子など旬の食材をつかった食事をたのしめる「表禅房 おりこ乃」、3階には松島湾をみながら食事を楽しめる「和食・めん処 誉旨」、4階には「レンタル着物梅らぶ」があり、着物姿で松島観光をお楽しみいただけます。

「松島玉手箱館」のおすすめのポイント

1F:パンセ(パンセ松島店)
大人気の牡蠣カレーパンは、日本カレーパン協会主催の「カレーパングランプリ2020」バラエティー部門で金賞を受賞した一品。
多い日には1日1,000個以上販売される、松島でしか買えない大ヒットパンです。ずんだあん入りの「ずんだメロンパン」も人気。

2F:表禅房 おりこ乃
この道38年のベテラン板前、信さんが作る純和豚の生姜焼きはお店イチオシの隠れメニュー。絶妙な火加減で旨味を外に逃しません。「信さんの生姜焼き下さい!」と一言お願いします。

3F:和食 めん処 誉旨
名物の牡蠣フライ定食や、新鮮なネタをのせた三陸丼、牡蠣の天ぷらをのせた丼、宮城のブランド豚 JAPAN Xを使用した極上ロースかつ丼、麺類など、食べ応えのあるメニューが揃っています。

店内の窓からは松島湾をのぞめ、景色と食事の両方をお楽しみいただけます。

「松島玉手箱館」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 1F売店のカレーパンがオススメです。中に名物のカキが入ってます。カレーの旨みとカキの塩味が絶妙です。ただし、外で食べる場合は海鳥に気を付けて。カレーパン狙われます(笑) (出典:Google)
  • 角で販売の牡蠣カレーパンは一個300円税込、ずんだあんいりメロンパンは一個200円。美味しかった。売り切れたら閉店だが一時間後に焼き上がったら再オープンみたい。 (出典:Google)
  • 皆さんが仰る通り、牡蠣カレーパン激うまです! (出典:Google)

「松島玉手箱館」の滞在傾向

※弊社調べによる参考値となります。

訪問時期10:00~17:00
平均滞在時間一時間未満
男女比男性が多い

「松島玉手箱館」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称松島玉手箱館
所在 宮城県宮城郡松島町松島字町内75-14
ホームページhttp://www.maruyamahonten.com/
アクセスJR 松島海岸駅から徒歩5分
駐車場近隣の駐車場を利用
営業時間[土・日・祭日] 9:00~18:00
[平日] 10:00~18 : 00
[全日] 10:30~22 : 00(2F お食事処のみ)
Wi-Fi対応なし

その他おすすめ Other Recommended