• 鹽竈神社
  • 鹽竈神社 階段
  • 鹽竈神社 桜

「鹽竈神社」について

※陸奥国一之宮として、古から敬われてきた「鹽竈神社(しおがまじんじゃ)」。ここを本拠地とし、全国に分霊を祀る神社が点在しています。

主祭神は海幸彦・山幸彦の物語や、日本書紀に登場する塩土老翁神(しおつちおじのかみ)。

人々に塩づくりの製法を伝えた神様といわれていますが、神話においては登場人物たちの”道しるべ”の役割を担っており、進むべき方向へ導いてくれる神様でもあります。

本殿、拝殿、四足門(唐門)、廻廊、随神門の以下14棟と、石鳥居1基が、国の重要文化財に指定されている、由緒正しき神社です。

※陸奥国一之宮……ある地域で、最も社格の高いとされた神社。

「鹽竈神社」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 桜が満開の時期に行きました。色々な桜が咲いていてとても綺麗でした。高台なので、桜の木の間から海も見えました。とても見晴らしのいい素敵な所です。 (出典:じゃらん)
  • 陸奥国一宮の『鹽竈神社』、今回の松島方面のお出かけの際寄ってみました。
    ナビに案内されて最初の駐車場は202段の石段前になります。足腰に自信のない方はそのまま通り過ぎての第2駐車場まで行くとよろしいかも。

    神社仏閣にはあまり詳しくありませんが、とにかくパワーを感じる雰囲気があります。
    ちょっと寄り道も良いですがじっくり散策されることをお勧めします。
    (出典:じゃらん)
  • 平日にもかかわらず、観光客が多くいました。境内はとても広くて、びっくりです。高台にあるため、眺望も美しいです。 (出典:じゃらん)

「鹽竈神社」の滞在傾向

※弊社調べによる参考値となります。

訪問時期1月、4月が多い
平均滞在時間1時間~2時間
男女比やや女性が多い

「鹽竈神社」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称陸奥国一之宮 鹽竈神社
所在〒985-8510 宮城県塩竈市一森山1-1
アクセス<電車>
JR「仙石線」本塩釜駅より、
・表参道(表坂)の石鳥居まで徒歩約15分
・東参道(裏坂)の石鳥居まで徒歩7分
・社務所前まで徒歩で約15分、タクシーで5分

<車>
三陸自動車道 
利府中ICより車で約10分
利府塩釜ICより車で約10分
仙台港北ICより車で約15分

<飛行機>
仙台国際空港より仙台空港アクセス鉄道でJR「仙台駅」へ
JR「仙石線」に乗り換えJR「本塩釜駅」下車
駐車場境内の東側から北側にかけて、参拝者専用の無料駐車場が4か所。
(第1・第2・第3・バス)があります。300台収容。
営業時間5:00~20:00
ホームページhttp://www.shiogamajinja.jp/index.html