松島観光ナビ >  ご当地グルメ >  松島で本格的なスペシャルティコーヒーが味わえる「BLUE BAY COFFEE」

「BLUE BAY COFFEE」について

「BLUE BAY COFFEE」の場所は、松島グリーン広場にある松島博物館のちょうど向かい側。
玄関の扉には「旅館 松月」の文字があり、レトロな雰囲気を醸し出しています。

もともとこちらの建物は、70年ほど前に旅館として建てられたもので、その後改装して令和元年(2019)7月にオープン。
店内にはイスやテーブルは無く、テイクアウト専門店ですが本格的なスペシャルティコーヒーが味わえます。

「BLUE BAY COFFEE」のおすすめのポイント

「BLUE BAY COFFEEのオススメ」
アイスコーヒーのオススメは、フルーティなエチオピア産のコーヒー豆を贅沢にブレンドし、さらにオレンジを漬け込みコーヒーサングリアにしたBLUE BAY COFFEEオリジナルの「COFFEE TONIC」。
柑橘系アイスコーヒー&トニックウォーターという、ここでしか味わえない新感覚です。

ホットコーヒーのオススメは、ゲイシャ種の発祥地エチオピアのゲシャ村・ゲシャビレッジ農園のフルーティな豆を使用した「エチオピア(ゲイシャ種)」。爽やかな香りとフレッシュな酸味が魅力です。

※ゲイシャ種は希少豆のため在庫がある場合のみのご提供となります。

「コーヒーのお供に」
店内では、オリジナルのクッキーやパウンドケーキなども販売されており、コーヒーと一緒に楽しめます。

「一味違う!COLD BREW COFFEEもオススメ」
店内で販売されている通常のアイスコーヒーとは一味違う、COLD BREW COFFEE。

1パックに対して500~600mlの水を入れ、冷蔵庫で約12時間置くと出来上がりという手軽さが特長です。

「BLUE BAY COFFEE」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 爽やかコーヒートニック

    松島の駅の近くを通ったときに
    みつけたコーヒーの文字!

    メニューをみると気になるすぎる商品が
    あったので注文

    ・コーヒートニック

    コーヒートニックといってもノンアルです

    トニックなんてあうのかな?と
    飲んでみたら爽やかで新鮮な味!
    また松島に行く時は絶対飲みたいです〜

    こちらのお店はコーヒースタンドなので
    テイクアウトオンリーでした
    (出典:食べログ)
  • 松島の海岸通り沿いにオープンしたCoffee Stand
    開店時刻の11:00より前に到着してしまい、
    まだ時間があったので、松島離宮のスタバに行ったのですが、
    その後、松島を散策した帰り際に寄ってみました。

    入口ドアには「旅館 松月」の刻印。
    おそらく元旅館をイノベーションしたのでしょう。

    マスターと会話して、
    まずはこれがおすすめという
    グジ地区バンティネンカ農園 ナチュラル
    エチオピア 590円(税込)を注文。

    道路を渡った広場で、
    松島湾を眺めながらいただくことに。

    フローラル、オレンジ、ダークチェリー
    を感じる味わいというカッピングコメント。
    香りが最高!
    華やか!フルーティ!
    いや、予想以上にとても美味しかったです(^^)
    (出典:食べログ)

「BLUE BAY COFFEE」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称BLUE BAY COFFEE
所在〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島町内45
ホームページhttps://www.instagram.com/bluebaycoffee/
アクセス<電車>
JR仙石線「松島海岸駅」より徒歩約3分

<車>
三陸自動車道 松島海岸I.Cより約6分
駐車場なし
営業時間11:00〜17:00
※不定休(SNSで告知)
トイレ・バリアフリーなし
Wi-Fi対応なし

その他おすすめ Other Recommended