ホーム >  観光スポット >  観光地から歩いて行ける島「福浦島自然植物公園」
  • 福浦橋
  • 島内の多目的広場
  • 展望台
  • 弁財天

「福浦島」について

福浦島は、松島海岸の東に浮かぶ面積約6ヘクタール・周囲約2kmの小さな島。

全長252メートルの鮮やかな朱塗りの橋「福浦橋」で陸と結ばれており、島には多くの種類の草木や樹木が自生し、植物の宝庫の島とも知られています。

島内には弁財天など史跡や、松島湾を望む見晴らし台や東屋もあり、名勝松島の海を見ながら自然観察もできるウォーキングコースとして充分に楽しめます。

「福浦島」のおすすめのポイント

<自然豊かな島内>
松島湾内の島々は乾燥地が多く潮風もあり、その環境に耐えられる植物や潮風に強い植物しか生息出来ません。しかし、福浦島は島も比較的大きく丘や傾斜地など多様な地形に恵まれており、大木の落葉による土中の栄養分も多いため自生する樹種も多彩になっています。

この島は、藩政時代から大切に保護されてきたこともあり、この事が美しい木々と豊富な植物を今に伝える大きな背景となっているようです!広々とした多目的広場もあります。

<見晴台からの絶景>
島の東端にある見晴台やあずま屋からは、松島湾に点在する大きめの島々を一望できます。

「ここで一句……」と思わず俳句を詠みたくなるような、絶好の眺望スポットです!

<弁天堂>
島内の南西端には、学問と商売の神様をまつる福浦弁財天のお堂があります。橋がまだ架かっていなかった昔は、船でこの島に渡って弁財天の祭礼をしたそうです。

お堂の格子に並んでいる、不思議な達磨さんにもご注目!

「福浦島」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 散歩には抜群だと思います。
    自然が素晴らしく、様々な木々が生い茂り、景色も素晴らしいです。
    ちょうどいい距離で無理なく歩けます。
    (出典:じゃらん)
  • 入場料200円で紅葉と風景が素晴らしい島へ
    特に何かの施設があるわけではなく、自然を堪能するスポットです。
    トイレや軽食屋があるだけですが歩道は整備されていますので安心できます。
    松島に行った際は立ち寄る事をお勧めします
    (出典:じゃらん)
  • 福浦島への橋は、まるで京都の渡月橋のような風情でした。松島町の沿岸と小島を結び、この橋を渡ると素敵な出会いが訪れると言われているそうです。 渡った先には福浦島があり、県立自然公園として整備されています。多種多様な植物が楽しめるだけではなく、 弁天堂や見晴台もあったりして、散策にはちょうどいいかもしれませんね (出典:じゃらん)

「福浦島」の滞在傾向

※弊社調べによる参考値となります。

訪問時期4月・7月~8月
平均滞在時間1~2時間
男女比約半数

「福浦島」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称福浦島
所在981-0213 宮城県宮城郡松島町福浦島
アクセス電車:仙石線松島海岸駅から徒歩で10分
車:三陸自動車道松島海岸ICから車で15分
駐車場無し(近隣の有料駐車場を利用)
料金大人200円
子供100円
営業時間8:00~17:00(但し,11月~2月8:00~16:30)