ホーム >  観光スポット >  気軽に散策できる「福浦島」
  • 福浦橋
  • 島内の多目的広場
  • 展望台
  • 弁財天

「福浦島」について

福浦島(ふくうらじま)は松島湾に浮かぶ小さな島。陸から全長252メートルある朱色の橋「福浦橋」がかかっており、通行料を払えば島へ渡れます。

福浦島は県立自然公園に指定されており、手つかずの自然が広がるネイチャーパーク。島にはアカマツやカエデなどの草木が自生しており、紅葉の時期もオススメです。

島内には弁天堂(弁財天)が祀られている社殿や、日本三景の島々を望める見晴らし台、プライベートビーチみたいな浜辺などがあります。30~40分で島内を一周できるため、気軽に島散策をお楽しみいただけます。

「福浦島」のおすすめのポイント

<名物「ダルマおみくじ」と弁天堂>
島内の「福浦島茶屋」でダルマおみくじを引き、もし凶が出たらその足で「弁天堂」へ。社殿の格子窓などに、凶のおみくじが入ったダルマごと置いていきましょう。

また弁天堂の正面は見晴しが良く、「引通島」や「焼島」などがみえるビュースポット。一周する時間がない場合は、弁天堂をゴールに散策を楽しむのも手です。

<見晴台からの絶景>
島の先端部に設置された見晴台じゃ、島内一のビュースポット。龍のような形をした「九ノ島」、正面には「焼島」「引通島」といった島々をのぞめます。

多角形の木製デッキには、ベンチが二つ設置されています。腰を下ろして、ちょっと一息。

<子供があそべる多目的公園>
小高い丘や傾斜地、小さな浜辺など、多様な地形に恵まれている福浦島。

子供が走り回って遊べる、大きくひらけた芝生の広場もあります。近くに公衆トイレもあるため、休憩ポイントにもなります。

「福浦島」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 散歩には抜群だと思います。
    自然が素晴らしく、様々な木々が生い茂り、景色も素晴らしいです。
    ちょうどいい距離で無理なく歩けます。
    (出典:じゃらん)
  • 入場料200円で紅葉と風景が素晴らしい島へ
    特に何かの施設があるわけではなく、自然を堪能するスポットです。
    トイレや軽食屋があるだけですが歩道は整備されていますので安心できます。
    松島に行った際は立ち寄る事をお勧めします
    (出典:じゃらん)
  • 福浦島への橋は、まるで京都の渡月橋のような風情でした。松島町の沿岸と小島を結び、この橋を渡ると素敵な出会いが訪れると言われているそうです。 渡った先には福浦島があり、県立自然公園として整備されています。多種多様な植物が楽しめるだけではなく、 弁天堂や見晴台もあったりして、散策にはちょうどいいかもしれませんね (出典:じゃらん)

「福浦島」の滞在傾向

※弊社調べによる参考値となります。

訪問時期4月・7月~8月
平均滞在時間1~2時間

「福浦島」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称福浦島
所在〒981-0213 宮城県宮城郡松島町福浦島
アクセス<電車>
JR仙石線「松島海岸駅」から徒歩約10分

<車>
三陸自動車道 松島海岸I.Cから約15分
駐車場なし(近隣の有料駐車場を利用)
料金大人200円
子供100円
※福浦橋の通行料
営業時間8:00~17:00
※ただし11月~2月は8:00~16:30
ホームページhttps://www.matsushima-kanko.com/miru/detail.php?id=176