ホーム >  観光スポット >  縄文時代へタイムスリップ!?「奥松島縄文村歴史資料館」
  • 奥松島縄文博物館
  • 上空から見た宮戸島・里浜地区
  • 奥松島縄文村歴史資料館 貝塚

「奥松島縄文村歴史資料館」について

奥松島縄文村歴史資料館は、近くにある国史跡「里浜貝塚」を紹介する資料館。

貝塚からは当時の縄文人の食した動物の骨や、儀式で使用した土器、身につけていた装飾品などが発掘され、それらは歴史資料館に展示されています。

また縄文体験学習も実施されており、本格的な土器づくりから、コハクのアクセサリー、勾玉作り、火起こし体験など、子供から大人まで楽しみながら学べます。

「奥松島縄文村歴史資料館」のおすすめのポイント

「縄文人の暮らしが丸わかり」
歴史資料館には、縄文人の暮らしを描いた映像シアターや、縄文人が実際に使用したと考えられる漁具、生活用品、土器、装飾品などが展示されています。

土器作りや勾玉作り、火起こし体験といった”縄文体験学習”も見逃せません!※要予約

「日本最大級の貝塚がすぐそこにある」
歴史資料館から徒歩10分のところに、さとはま縄文の里史跡公園(里浜貝塚)があります。

園内にある貝層観察館では、およそ2500年前の本物の貝塚をはぎ取ったものが展示されており、貝類や動物の骨、土器など貝層の様子をより間近で観察できます。


「奥松島縄文村歴史資料館」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 松島の古い歴史を感じることができる歴史資料館でした。

    縄文時代の遺跡や縄文土器などが展示されていて、とても興味深く拝見させて頂きました。
    (出典:じゃらん)
  • たまたま知った施設です。資料館や貝塚もあり、全体が公園になってます。余り詳しくはないんですが珍しそうな土器もありましたし体験コーナーもあります。

    公園をのんびり散策もできますし、すぐ側の海も見れます。海はとてもキレイでした。駐車場も無料です。
    (出典:じゃらん)

「奥松島縄文村歴史資料館」の滞在傾向

※弊社調べによる参考値となります。

平均滞在時間1~2時間
男女比やや女性が多い

「奥松島縄文村歴史資料館」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称奥松島縄文村歴史資料館
所在〒981-0412 宮城県東松島市宮戸字里81-18
アクセス<車>
・東北自動車道 大和I.Cから約50分
・三陸自動車道 鳴瀬奥松島I.Cから約20分

<電車>
JR仙石線「野蒜駅」から車もしくはタクシーで約10分
駐車場あり
料金【個人】
一般:400円
高校生:300円
小中学生:150円

【団体】(20名から)
一般:300円
高校生:200円
小中学生:100円

※嵯峨渓遊覧のチケット半券を見せれば、資料館の入館料が半額になります。
営業時間9:00~16:30

<休館日>
毎週水曜日(年末年始)
ホームページhttp://www.satohama-jomon.jp/