ホーム >  観光スポット >  眺望が美しい、松島四大観の1つ大高森「壮観」
  • 壮観 松島景色
  • 大高森登山入口
  • 大高森 登山道
  • 大高森 登山道 

「大高森(壮観)」について

東松島の宮戸島にある大高森(おおたかもり)は、標高約106mの低山。

眺望が美しい場所として知られる「松島四大観」の1つで、またの名を”壮観”と呼びます。山頂の展望台からは、松島湾に浮かぶ島々や東松島市、天気が良い日には蔵王連峰までみえるようです。

片道約15~20分。登山道は整備されていますが、岩場もあるため歩きやすい靴で行くのがオススメ。

登山口は2ヶ所あり、奥松島遊覧船乗り場のすぐ近くにあります。


「大高森(壮観)」のおすすめのポイント

「”壮観”の名にふさわしい絶景」
山頂にある展望台からは、松島湾の絶景パノラマが広がっています。

とくに夕暮れ時は、黄金色に染まる空と海の景色が言葉にならないほど美しい!

ただし帰り道は暗くなるため、ヘッドライトがあると安心です。

「油断ならない階段」
山頂までは、片道約15~20分ほど。登山道も整備されており初心者でも登りやすい山ですが、山頂まで長い階段が続くため、油断は禁物です。

水分は必ず持参し、辛くなったら道中にあるベンチでしっかり休息を取りながら進みましょう。

「嵯峨見台へも行ける」
山頂手前に分岐点があり、そのまま嵯峨見台(さがみだい)へ向かうこともできます。

嵯峨見台(さがみだい)は日本三大渓の1つ「嵯峨渓」の島々や花魁島など、奥松島の島々を眺望できる高台です。

余裕があればぜひ足を伸ばしてみたいところ。

「大高森(壮観)」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 片道20分以上、往復で約50分ほどかかったと思います。

    途中くじけそうになりましたが、標高105メートルほどあるので、展望台には大パノラマが広がっていました☆
    (出典:じゃらん)
  • 夕陽が綺麗でゆっくり見れておすすめです。

    特に空気が綺麗で空いていてデートにもぴったりです。またゆっくり行きたい。
    (出典:じゃらん)

「大高森(壮観)」の滞在傾向

※弊社調べによる参考値となります。

訪問時期7月、8月、10月
平均滞在時間1時間未満
男女比男女半々

「大高森(壮観)」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称大高森(壮観)
所在〒981-0412 宮城県東松島市宮戸
アクセスJR仙石線「野蒜駅」から車もしくはタクシーで約10分
駐車場あり
ホームページhttp://okumatsushima-kanko.jp/