松島観光ナビ >  スポット >  大高森(壮観)【松島四大観】
  • 大高森
  • 大高森 登山道
  • 大高森 薬師堂
  • 大高森 登山口

「大高森(おおたかもり)」について

東松島市の南東、松島湾に突出する宮戸島(みやとしま)の中央にそびえる「大高森(おおたかもり)」。

標高約106mの低山で、松島の眺望がとくに美しいとされる「松島四大観(まつしましだいかん)」の一つです。
別名「壮観(そうかん)」と名がついており、山頂の展望台からは奥松島のパノラマ景色をのぞめます。

山頂までは片道約15~20分ほど。登山道は整備されていますが、岩場もあるため歩きやすい靴で向かいましょう。

「大高森」のおすすめのポイント

「”壮観”の名にふさわしい絶景」
壮観(そうかん)とは、規模が大きく素晴らしい眺め、という意味。山頂からは、松島湾の島景色、太平洋、野蒜海岸、石巻方面をのぞめ、その名にふさわしい景色が広がっています。

とくに夕暮れ時は、空と海が朱色に染まり、影を落とした黒い島影と相まって、素晴らしい絶景となります。
山道に街灯はないため、夕陽を鑑賞する場合はヘッドライト必須。

「油断ならない階段」
登山口は2ヵ所(あおみな側・縄文歴史資料館側)あり、どちらも山頂までは片道約15~20分ほど。登山道が整備されており、初心者でも登りやすい山です。

ただし山頂まで長い階段が続くため、油断は禁物。
水分は必ず持参し、辛くなったら道中にあるベンチでしっかり休息を取りながら進みましょう。

「大高森薬師堂で疫病退散!」
大高森の中腹に佇む、大高森薬師堂。堂内には白木作りの薬師如来像が安置されています。
薬師如来は病苦を救うとされていますので、ぜひお立ち寄りください。

お堂は大正4年、当時の宮城県知事により建立されました。※堂内をみることはできません。

「大高森」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 片道20分以上、往復で約50分ほどかかったと思います。

    途中くじけそうになりましたが、標高105メートルほどあるので、展望台には大パノラマが広がっていました☆
    (出典:じゃらん)
  • 夕陽が綺麗でゆっくり見れておすすめです。

    特に空気が綺麗で空いていてデートにもぴったりです。またゆっくり行きたい。
    (出典:じゃらん)

「大高森」の滞在傾向

※弊社調べによる参考値となります。

訪問時期7月、8月、10月
平均滞在時間1時間未満
男女比男女半々

「大高森」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称大高森(壮観)
所在〒981-0412 宮城県東松島市宮戸

<登山口>
・あおみな側
・奥松島縄文村歴史資料館側
ホームページhttp://okumatsushima-kanko.jp/
アクセスJR仙石線「野蒜駅」より車もしくはタクシーで約10分
駐車場・あおみな側
…登山口前(数台)、もしくはあおみなの駐車場(100台)

・奥松島縄文村歴史資料館側
…奥松島縄文村歴史資料館の駐車場(30台)

※どちらの駐車場も利用無料
料金無料
営業時間24時間

その他おすすめ Other Recommended