松島観光ナビ >  スポット >  馬の背より一回り小さい「子馬」

「子馬(こうま)」について

利府町赤沼地区一帯は「表松島」と呼ばれており、馬の背と呼ばれる天然の桟橋が名物。
その馬の背の対岸にあるのが、一回り小さい「子馬」です。

長い年月をかけた波の浸食により、馬の背中のような形となりました。海に突き出た姿から、天然の桟橋とも称されています。

手すりなどは設置されておらず、観光用に整備されていません。渡るのは危険ですので、離れた場所からの観賞しましょう。
近くには「浜田洞窟遺跡」「瑞鳳ヶ丘」「櫃ヶ沢遺跡」などがあります。

「子馬」のおすすめのポイント

「馬の親子」
写真は馬の背から撮影した、馬の背と子馬の親子ツーショット。馬の背は子馬よりも一回り大きく、その長さはおよそ250m。
松島湾に浮かぶ島景色も素晴らしく、絶好のフォトスポットです。

子馬からは松島湾の遠くに浮かぶ島々や、近くには笄島(こうがいじま)、庵島(あんしま)をのぞめます。
※馬の背、子馬には手すりなどがなく、渡るのは危険です。なるべく離れた場所から観賞しましょう。

「子馬」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称子馬
所在〒981-0101 宮城県宮城郡利府町赤沼櫃ケ沢
アクセス<電車>
JR仙石線「陸前浜田駅」より徒歩約20分

<車>
JR仙石線「松島海岸駅」より約10分
駐車場無料/数台
(馬の背と共用)
営業時間24時間

その他おすすめ Other Recommended