「伊達家ゆかり」のスポットを紹介します。

仙台藩初代藩主であり、”独眼竜”の異名でも知られる伊達政宗(だてまさむね)。

政宗公は仙台城のほかにも、神社仏閣の造営にも積極的に取り組んでいきました。

なかでも国宝に指定されている松島の「瑞巌寺(ずいがんじ)」は、政宗公がおよそ5年の歳月をかけて再興させたと伝えられています。

松島町には、伊達家とゆかりのある観光が名所が点在しています。松島で政宗公の足跡を辿る旅に出掛けてみませんか?